もっと農作業に、こだわりたいあなたへ

facefarmは、手塩にかけてもっと立派な作物を育てたい
おいしい!の笑顔がなにより大好きなアナタの味方です。

スマホやタブレット、パソコンがあれば、Googleマップでほ場を確認しながら手軽に作業や生育の記録がつけられます。

ほかにも、今までとっても苦労していたあんなコトや、勘に頼ってやってきたこんなコトも、ぐっと手軽で正確に。

クラウドのチカラで、新しい農業体験がはじまります!

もっと農作業に、こだわりたいあなたへ

手軽に使えてイイコトたくさん


 

こんな使い方ができます

facefarmで、マップから追肥をしていないほ場を探して、作業が終わったらその場で情報をまとめて更新。

更新された情報は、作目、作業進捗、収穫量、コストなど項目を切り替えると、それぞれマップ上で色分け表示されるので、各ほ場の様子が簡単に把握できます。

自動で出来あがる分析データも、新しい発見の宝庫です。

作業時間、農薬・肥料、コスト、作物、作業、ほ場など、様々な角度からデータをチェックして、今よりもっともっと作業の効率や生産性を上げましょう。

→facefarmの特徴

日本GAP協会の推奨サービスです

日本GAP協会 推奨サービス

facefarmは日本GAP協会の監修・指導のもと開発されました。

「食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証」である
JGAPの管理点と適合基準に対応した、日本GAP協会推奨のクラウドサービスです。

JGAPの認証が受けやすくなり、出荷先に提出する生産履歴書も簡単に作れます。

JGAP対応帳票

  • クレーム対応票
  • クレーム手順
  • 出荷記録
  • 危険箇所・作業一覧
  • 収穫記録
  • 商品回収記録
  • 廃棄物リスト
  • 水質点検表
  • 種苗購入記録表
  • 肥料在庫管理表
  • 苦情・異常報告書
  • 農作業機械 整備記録表
  • 農薬 在庫管理表
  • 農場のルール違反・ヒヤリハット調査票
  • 農場のルール違反対応手順の例

未来の農業が始まっています

facefarmはヤンマー「スマートアシスト」と連携します。(*1)

スマートアシストはヤンマーが提供する、GPSと通信端末から機械の稼働データを蓄積し、効率的な機械作業を実現する遠隔管理サービスです。

facefarmではこの位置情報を取り込み、機械稼働日誌やほ場別籾収穫量の自動記録を実現しています。

(*1) 『農林水産省 攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業』「農業生産法人が実証するスマート水田農業モデル(IT農機・圃場センサー・営農可視化・技能継承システムを融合した革新的大規模稲作営農技術体系の開発実証)」による研究成果を一部活用しています。

ご利用料金

農場ID 1つにつき

基本料金 15,000円(年間/税抜価格)
作業者ID 制限なし
ほ場登録 1,000件
画像登録 制限なし
動画登録 制限なし

 

推奨環境

パソコンOS
Microsoft Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
Webブラウザー
Microsoft Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google chrome、Firefox、Safari
ディスプレイ解像度
1024×768 以上
必要なソフトウエア
Microsoft Excel 2007 以上
モバイルOS
アンドロイドOS、iOS(iPhone、iPad)